日本語版 鉱物 図鑑2

2009-08-20 :  その他
ご訪問ありがとうございます。  昨日までの状況は右下の「アクセス状況」にあります。


以前、「日本語版 鉱物 図鑑」と云うことで、
加藤の鉱物、化石コレクション」を、(勝手に)紹介させて頂きました。

今度は、「日本産鉱物展示館」を、(やはり勝手に)紹介させて頂きます。

鉱物 データベース・サイト」で見つけた、「霰石」はありませんでしたが、
「31種 43標本展示中」だそうです。


真ん中あたりにある「展示鉱物種一覧(五十音順)」で見ると、
4番目に「糸魚川石」なるものがありました。

  糸魚川石 Itoigawaite
  新潟県糸魚川市青海川
  ひすい輝石岩を切る青色脈部分。微細結晶の集合体。
  ひすい輝石・ソーダ沸石などと共存。
  ・・・・・
  糸魚川石は低温高圧型変成帯の岩石中に産出するローソン石の
  ストロンチウム(Sr)置換体にあたる。
  原記載・糸魚川産の糸魚川石は、Ca-Srのサイトの殆どがSrによって占められている。

などと、あります。

と云うことで、勝手に紹介させて頂きました。     



見ていただきありがとうございました。
お帰りに投票して頂けると嬉しいです。 ⇒ 日記@BlogRanking(「60代~」と「茨城」)

人気BlogRanking ⇒ (「インターネット・・・・・」>「ウェブログ」)

P-NETBANKING ⇒ (「パソコン・・・・・」と「茨城」)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

cyah さんへ

そうですね、「フォッサマグナ」=大地溝帯:西縁は糸魚川-静岡構造線
と云うことで、昔々の地層ですね。
ここには、希少な石がある???

今後とも、よろしくお願いいたします。

Unknown

糸魚川というと、有名な構造線が走っているところですね。
そういったところだから、希少な石や変わった石が出やすいんでしょうかね?

syo さんへ

そうでしたか。姫川ですね。
今は、翡翠も採れないのでは?

<紙>は、生まれ育ちが富山なもので、取り上げてみました。

今後とも、よろしくお願いいたします。

Unknown

糸魚川に行ったとき、翡翠を捜してみたのですが、なかなか見つかりませんでした。
一般に、売られているものは、加工されたものなんですね…。
グリーンが美しい・・・。
翡翠を、自分で見つけたかった・・・。
おきてがみ/blogram
blogram投票ボタン



おきてがみ

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
プロフィール

<紙>

Author:<紙>
ようこそ。
「パソコンヲタクの雑記帳」
もろもろなことを綴っています。
パソコン ヲタクってねくら?
画像は kami でなく kani です。

カウンター(fc2、i2i) /Google Analytics


i2i(from 2010-08-24)
Total =
Today  =  
Yesterday=
アンチエイジング

Google Analytics
ブックマーク